えもんブログ

セキュリティからライフハックまでゆるくとどけるWEBメディア

岡崎体育のさいたまスーパーアリーナワンマンライブに行ってきた。

こんにちは、えもんです。

 

先日、さいたまスーパーアリーナで行われた岡崎体育のワンマンライブに行ってきました。

岡崎体育とは「30歳までにさいたまスーパーアリーナでワンマンライブをする。」という夢を遂に叶えてしまった人です。 

 

個人的にも同じ大学出身、住んでいたところも近所ということで異常な親近感を持っていて、ずっと応援していました。大学の文化祭にも来てくれた事もあったかな。

 

 

いやぁ、、、良かった。

同じ時間を共有できたことに感謝するくらい素晴らしいライブでした。

始まりから終わりまでお客さんの笑い声が絶えなかったし、ここまで笑って泣いたライブは今までに無いと思います。

 

ライブの模様は後日放送されるとのことなので、詳しく書くことはを控えておきます。

ただ、当たり前のことなんですが、バックバンドもいないし、ダンサーもいないんですよ。

ずっと一人なんですよね。ずっと一人で観客に向かって話してる。

一曲終わるたびに話してるし、めっちゃ水飲むし、めっちゃ汗拭く。

 

でも、話すたびに笑いを取るし、その話す内容に観客は引き込まれていく。

 

天地がひっくり返るようなイケメンでも無けりゃ、めちゃめちゃ歌が上手いわけでもないのになぁ。不思議な空間だなぁ。と思いながら観ていたんですが、結局はみんな岡崎体育という人間が好きなんですよね。

 

「次はどんなおもろいことしてくれるんだろう。」

 

これなんだと思います。この期待に応え続けてきたからこそ、18,000人もの人がこの場に集まったのかなと思います。

 

さいたまスーパーアリーナでのワンマンライブが決まった夜に本人が書いたブログです。

涙なしでは読めません。いや、涙なしでも読めるかも。

taiiku-cawaii-japan.hatenablog.com

 

以下、僕が好きな部分です。

夢を持つということ。

 

僕が僕の人生の中でしたいこと。叶えたいこと。

その夢のために、何か行動を起こすということ。

 

僕は夢を持っている。

 

夢を持つということ。

言葉にして努力し続けるということ。

そして、夢を叶えるということ。

 

岡崎体育、最高だ。