えもんブログ

ITコンサル×投資で悠々自適な生活を目指すブログ

配当金で月3万の不労所得を目指す

スポンサーリンク

こんにちは。えもんです。

 

不労所得という響き、素敵ですよね。

 

サラリーマンとして働いている人なら一度は憧れるものではないでしょうか。

不労所得の中でも配当金生活ができれば楽だろうなぁと日々妄想しています。

簡単に計算してみた

年間360万の配当金の場合

年間360万の不労所得、月30万の配当金ではどうでしょうか。
(現在の手取りくらいです。)

これだけあれば早期リタイアも見えてきますね。

 

配当金で年間360万円の不労所得を得ようとすると、どれだけの原資が必要なのでしょうか。

配当利回り5%(税引前)で考えた場合、360÷0.05(利回り)=7200万円の原資が必要となります。

7200万円・・・月10万の貯金でも60年・・・

なかなか厳しいですね。干支が5周しちゃいます。

年間40万の配当金の場合 

年間40万円ならどうでしょう。月当たり3万円です。

リタイアとまではいきませんが、家計の助けには十分な金額ですよね。

同じく配当利回り5%(税引前)として考えた場合、40万円÷0.05(利回り)=800万円の原資が必要となります。さらに税金を考慮すると960万くらい必要になります。

 

960万というと毎月10万円を貯金すれば約8年で達成できる計算となります。

現実的な数字ですね。

 

現在、私の金融資産が200万程度ですので、残りは760万となります。

760万を愚直に貯めていく。。。ということも可能ですが、

毎月10万も貯金してられるか!

というのが本音です。

で、どうするの?

目標として35歳までには月3万の配当金生活を達成したいと考えているため、

今後は以下2つの軸で進めていきたいと考えています。

 

①高配当株を中心にポートフォリオを構築、配当再投資で複利効果を得る

②副業による入金力底上げ

 

①については現在構築中で、基盤が固まりつつあります。 

今後は棚卸しの意味も込めて毎月ポートフォリオの結果を本ブログにて公開していく予定です。

 

②はせどりを中心に検討しており、月3〜5万円の収入を目指そうと考えています。

正直まだまだ構想段階ですが、9月から実行に移していこうと考えています。

 

上記ツイートのように老後の資産についてはつみたてNISA+iDeCoで形成し、こちらは早期の不労所得獲得を目標として攻めの姿勢で進めていきたいと考えています。