えもんブログ

セキュリティからライフハックまでゆるくとどけるWEBメディア

【映画】『MEG ザ・モンスター』〜ジェイソンステイサム vs 巨大サメ〜【レビュー】

こんにちは、えもんです。

 

今回は、ジョーズの再来と言われたサメ映画『MEG ザ・モンスター』を観たレビュー記事です。 

 

 

作品情報&あらすじ

          https://eiga.k-img.com/images/movie/86214/photo/12047cca2805dbed.jpg?1530844987

人類未踏の地とされる「マリワナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!!

    

感想&レビュー

圧倒的なデカさを誇るサメ vs 最強の男ジェイソンステイサム

200万年前に絶滅したと言われるメガロドンがもしジェイソンステイサムの前に現れたら…という映画になります。

全長23メートル、体重20トンのサメにジェイソンステイサムが1人立ち向かっていきます。

この男、海に潜るたびに死亡フラグを立てます。

サメを倒すべく、捨て身の作戦を取るジェイソンステイサム。

ジェイソン・ステイサム「失うばかりじゃない…大事なのは救うことだ。通信終了。」

リー・ビンビン「ちょっとまって…」

絶対、死ぬやん・・・

死にません。この男、何があっても死にません。

絶対死なない男・ジェイソンステイサムがどのようにサメを退治するのかがこの映画の見どころです。

     f:id:emonnao:20190702205526j:plain

サメ映画恒例のパニックシーン!コミカル×恐怖!

サメ映画といえば海水浴場で楽しむファミリー、カップルにサメが襲いかかるシーンですが、この作品にももちろん登場します。

このシーンでは通常、人々がサメの恐怖にパニックになる姿のみが描かれる事が多いと思いますが、この映画は一味違います。

パニックシーンでもコミカルさと恐怖が良いバランスで入っています。

    f:id:emonnao:20190702204652j:plain

犬「ワイ…死ぬんか…?」

斬新やな

                       f:id:emonnao:20190702221834p:plain

男「なんてことだ・・・」

お?サメ来たか・・・?

        f:id:emonnao:20190702221732p:plain

男「最高じゃねぇか!」

なんでやねん・・・

このようにパニックシーンの合間合間にコミカルなシーンが入れられているので観ている方は予想がつきません。また、コミカルの直後にあっさり人が食べられたりするのであっけにとられます。

最後に

今回は、映画『ジェイソンステイサム vs メガロドンMEG ザ・モンスター』を観ましたが、パニック映画としては良い出来だったと思います。

このような映画は同じような展開になりがちですが、他の作品を凌駕する迫力があります。

出演者・映像の事を考えると、ものすごくお金をかけたんだろうなぁと思いましたが、アメリカ・中国の合作とのことで納得がいきました。

要所要所のシーンに対して

「なんでやねん。」

と言いながら楽しめる娯楽映画です。是非ご覧ください。