えもんブログ

セキュリティからライフハックまでゆるくとどけるWEBメディア

【ロボアドバイザーでかんたん資産運用】WealthNaviについて解説【10万円からスタート可能】

こんにちは、えもんです。

 

最近CMなどで見る機会が多くなってきたWealthNaviについて簡単に解説したいと思います。

 

 

WealthNaviとは?

「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行ってくれるサービスであり、投資における高度な知識や考える手間を省いて国際分散投資を行う事ができます。

私達のような忙しく働く世代をターゲットとしており、テクノロジーを利用して手軽に資産運用を行えます。

WealthNaviの特徴

資産運用ロボアドバイザーとして有名なWealthNaviですが、特徴を挙げておきましょう。

完全自動の資産運用

資産運用、とりわけ海外への投資については、口座の開設から購入まで様々な手続きが必要です。

WealthNaviでは口座を開設して、運用プランを設定するだけで国際分散投資が可能となります。

 

私は他にも株をはじめとした資産運用をやっているのですが、株価が下落するとどうしても不安になるんですよね。

これ以上損したくないという思いから、早く損切りしたくなるんですよね…かといって損切りした瞬間に株価が急上昇したりと…

ぬわーっ!!動き読めねぇ!!!

となります。

資産運用において重要な「長期・分散・積立」の障壁となるのはこのような人間の心理・感情です。

WealthNaviでは、ロボアドバイザーに全てをおまかせすることで心理的ミスジャッジに左右されることなく、どの金融商品をどのタイミングで買うかなどを自動的に実施してくれます。

高度な資産運用アルゴリズム

WealthNaviの中核となる資産運用アルゴリズムですが、1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の現代ポートフォリオ理論を採用しています。

細かい理論的な部分は私も素人のため、分かりませんが、世界の機関投資家や富裕層の資産運用で用いられるスタンダードな手法です。

リスクの許容度を選択し、その中で期待リターンが最も高いポートフォリを選択する理論のようです。

www.wealthnavi.com

明確な手数料

このようなサービスについて気になるのが手数料ですが、預かり資産(現金を除く)の1%が年間手数料としてかかってきます。

例えば、私は去年の6月より10万の毎月1万円積立でスタートしました。現在では毎月200円ほどの手数料が引き落とされます。

f:id:emonnao:20190722210657p:plain

非常にわかりやすいですが、これを負担にを感じるかどうかは人によって異なるでしょうね。

私自身はポートフォリオを組み直したり、購入・売買を一括でやってもらえる点を考えれば、この手数料で納得はいっています。

逆にポートフォリオを考えたりするのが得意な人は高く感じるでしょうね。

運用実績公開

ここで私のWealthNavi運用実績を公開したいと思います。

2018年の6月よりWealthNaviを始め、毎月1万積立、ボーナス月+3万で約1年間運用を行いました。

運用プランですが、リスク許容度は5/5となっており、積極的にリスクを取って大きなリターンを得るような運用プランにしております。リスク許容度は年齢や年収、株価が1ヶ月で20%下落したらどうするか?など簡単な問いに5つほど答えることにより算出します。

f:id:emonnao:20190723002714p:plain

結果としては、+7,902円で運良くプラスの運用になっています。

        f:id:emonnao:20190723003053p:plain      f:id:emonnao:20190531224920p:plain   f:id:emonnao:20190723003229p:plain

「約1年間運用して約8000円か…」という感じですが、あくまで長期・分散・積立がコンセプトであり、元手も10万円と少ないことからこのような成績になっていますが、今後は複利の力でより多く利益が出てくるのかなと思っております。
 

このようにWealthNaviは何も意識せずに資産運用できるのがメリットだと思います。

良い意味で思考停止しながら入金を続けることで、現代ポートフォリオ理論に沿った投資ができます。私自身も「あ、増えてる。」くらいの感覚で2〜3ヶ月に一回確認するくらいで1年が過ぎました。

余剰資金で取り組むには面白いサービスだと思います。